インプラント治療のおすすめクリニック【千葉編】

技術?料金?
通いやすさ?千葉で評判のインプラントクリニック・医院3選

価格

作製を院内で行っているので、高いインプラントでも低費用での治療が可能。

技術力

最先端のインプラント治療メニューの豊富さは、技術力の高さの証し。

高橋デンタルオフィスに
相談してみる>>

アクセス・通いやすさ

最寄り徒歩2分とアクセス抜群。平日は21時まで診療で、仕事帰りでもOK。

清水歯科医院に
相談してみる>>

千葉のインプラント耳寄り情報 » インプラントの最新治療方法をチェック » ソケットリフト

ソケットリフト

インプラントをするには顎に充分な骨量が必要。足りない場合は骨造成手術をして十分な土台を作ってから行います。ソケットリフトは骨を削る部分も小さく、インプラントの土台を同時に埋め込めるため、施術から3ヶ月程度で人工歯をつけられますよ。

ソケットリフトの方法とは?

通常インプラントをするには、顎の骨に10mm以上の厚みが欲しいところですが、歯周病だったり、歯を抜いてからしばらく経っているとだんだん骨が吸収され、厚みが薄くなってしまいます。それを補填してインプラントを可能にするのが、「骨造成」手術です。

ソケットリフトは、歯の生えていた部分もしくは歯を抜いた穴から骨(人工材料や、自分の骨)を補填していく技術であり、骨の移植と同時にインプラントを入れられます。歯が入るまでの期間がとても短い上、体への負担も少ないので、痛みや腫れはほとんどありません。

まずは、歯を刺させるための歯槽骨に小さな孔を開けますが、約1mmの骨を残したところでストップします。そこに棒のような器具を差し込んで軽く叩くと、骨の反対側にある粘膜を破らず持ち上げることができます。

充分な高さを確保した後、移植骨を注入。次いですぐにインプラントのフィクスチャー(ネジ部分)を入れてしまいます。

この状態で3ヶ月ほど待ち、安定したら歯冠をかぶせて完成です。

ソケットリフトができる条件

骨造成においてソケットリフトを選ぶメリット

骨造成手術の中では体に余計な負担がかからないベストな方法といえますが、施術場所や条件が限られるので全ての方にオススメできる方法ではありません。

どのぐらい費用がかかる?

1本につき5~7万円程度+インプラントの各種施術代・パーツ代が必要になります。

ちなみに、GBR(約30mm×40mmの範囲)やサイナスリフト(片側)では約20万円ほどかかるので費用の差は歴然ですね。

主な症例

年齢不明:上顎右側の歯を欠損中。

元々アタッチメント義歯を使っていましたが、取り外しが不便に感じインプラントにしたい、というお話でした。長期間に渡る欠損状態の影響で上顎骨に充分な量がなく、ソケットリフトで骨量を補うことに。

ソケットリフトで人工骨を入れ、その後すぐにインプラントを挿入。一度の手術で骨造成とインプラントのベース作成までが完了しました。

数ヶ月して状態が落ち着き、咀嚼しても問題ない程度の強度になったらアバットメント(インプラントと人工歯冠を繋ぐ連結部分)を装着し、セラミック製の人工歯をつけました。

サイナスリフトやGBRを行うより治療期間もかなり短くなりますので、ソケットリフトでの治療が可能な状態の方は、なるべくこの方法で治療を受けると良いでしょう。

ソケットリフトは、痛みや腫れも出づらく手術の規模も小さいため、患者側も気軽に考えてしまうところがありますが…ごく小さな孔から上顎骨や粘膜に人工骨を挿入する、という大変高度な技術が要求されるものです。

インプラントは手術の価格で病院を決めてしまうと失敗する可能性が非常に高くなります。一般的には簡単な手術と思われるものでも、ドクターの経験や腕前をきちんと判断した上で、依頼するようにしましょう。

安心してインプラントの相談ができる千葉のおすすめ クリニック3選
安心してインプラントの相談ができる千葉のおすすめ クリニック3選

安心してインプラント治療を任せられるクリニックの選び方

インプラント治療の基礎知識

千葉でインプラント治療を受けた人の口コミ

インプラントの最新治療方法をチェック

千葉で評判のインプラント歯科一覧