インプラント治療のおすすめクリニック【千葉編】

技術?料金?
通いやすさ?千葉で評判のインプラントクリニック・医院3選

価格

作製を院内で行っているので、高いインプラントでも低費用での治療が可能。

技術力

最先端のインプラント治療メニューの豊富さは、技術力の高さの証し。

高橋デンタルオフィスに
相談してみる>>

アクセス・通いやすさ

最寄り徒歩2分とアクセス抜群。平日は21時まで診療で、仕事帰りでもOK。

清水歯科医院に
相談してみる>>

千葉のインプラント耳寄り情報 » インプラントの最新治療方法をチェック » ショートインプラント

ショートインプラント

従来はインプラントの施術にはしっかりした顎の骨が必須、とされてきましたが、高齢者や有病者の場合、骨が薄く施術できないこともあります。そんな状態でもインプラントを可能にしたのが、短いショートインプラントです。

ショートインプラントとは

一般的にはインプラントで使用するフィクスチャー(人工歯根)の長さは12mm程度とされています。健康な顎骨を持つ方であれば全く問題ありませんが、骨が薄くインプラントをそのまま入れても強度が保てない場合や、施術部分近くに疾患がある場合などは、骨造成などの別手術が必要でした。

しかし、ショートインプラントであれば、フィクスチャーが6~8mmと短くつくられているため、造成手術をせずに直接インプラントをすることができます。その結果、手術回数を減らし費用をぐんと抑えられるのです。

昔は短いインプラントを長期的に安定させることは難しいとされていましたが、製品の品質向上や調査・研究により、現在はショートインプラントでも通常のインプラントと同じぐらいの強度になることが判明しています。

ただし、インプラント後の見た目を気にする場合は骨造成を受けるほうがオススメ。薄い骨に直接インプラントをつけて噛みあわせを調整するとなると、必然的に歯冠部分が長くなり、見た目はよくありません。ショートインプラントは高齢者や有病者が考える手段、という位置付けと考えておきましょう。

ショートインプラントがオススメな方

どのぐらい費用がかかる?

インプラントの価格や施術費用は普通のインプラントと大差ありません。1本約30万円~、といったところでしょうか。

骨造成手術はサイナスリフト(上顎全体の骨を補填する)で5~35万円、ソケットリフト(インプラントを入れる部分だけを補填する)で3~5万円ですから、ショートインプラントのほうが価格は抑えられますね。

主な症例

年齢不明:右下の歯を破損。

右下の奥歯が割れてしまい、レントゲンで撮影したところ歯の保存は不可能な状態。ブリッジよりも周囲の歯を延命できるインプラント治療を選択されました。

患部が下顎で神経に近い部分であり、通常のインプラントでは神経に干渉してしまう可能性がありましたが、ショートインプラントであればそこを回避して埋め込めます。実際、術後も特に違和感を感じることはなかったそうです。

最後に人工の歯を装着して完了。歯の長さも特に問題なく、見た目は完全に普通の歯と変わりません。

ショートインプラントはまだまだこういったレアケースに使われるものという認識ですが、今後は徐々にこちらが主流になってくる時代がくるかもしれません。歯の骨の厚みは自分で把握できるものではないので、まずは歯科医院でどの長さのインプラントができるのか、判断してもらいましょう。

安心してインプラントの相談ができる千葉のおすすめ クリニック3選
安心してインプラントの相談ができる千葉のおすすめ クリニック3選

安心してインプラント治療を任せられるクリニックの選び方

インプラント治療の基礎知識

千葉でインプラント治療を受けた人の口コミ

インプラントの最新治療方法をチェック

千葉で評判のインプラント歯科一覧