インプラント治療のおすすめクリニック【千葉編】

技術?料金?
通いやすさ?千葉で評判のインプラントクリニック・医院3選

価格

作製を院内で行っているので、高いインプラントでも低費用での治療が可能。

技術力

最先端のインプラント治療メニューの豊富さは、技術力の高さの証し。

高橋デンタルオフィスに
相談してみる>>

アクセス・通いやすさ

最寄り徒歩2分とアクセス抜群。平日は21時まで診療で、仕事帰りでもOK。

清水歯科医院に
相談してみる>>

千葉のインプラント耳寄り情報 » インプラント治療の基礎知識 » タバコはインプラントに悪い?

タバコはインプラントに悪い?

インプラントと喫煙の有無は、深く関りがあると言われています。インプラントを行う場合、喫煙は控えた方が望ましいでしょう。インプラントに悪影響を与えないためにも、なぜ喫煙を控えた方が良いのか理由を知ってくださいね。

インプラント治療とタバコについて

タバコはインプラントにとって悪影響

インプラントは、土台をアゴの骨に埋め込む治療を行います。土台は、すぐに付着する訳ではありません。しっかり付着するかどうかが、インプラントの予後に大きく影響を及ぼします。

タバコに含まれるニコチンは毛細血管を収縮させ、細胞に十分な酸素や栄養がいきわたるのを邪魔する性質があります。そうなると歯茎の組織を構成する細胞が弱り、インプラントと密着することを妨げて。周囲の組織の修復を邪魔する原因になります。喫煙はインプラント治療を失敗させてしまうかもしれませんので気をつけましょう。

電子タバコも例外ではない

悪影響を与えるタバコは紙巻タバコだけではありません。電子タバコや加熱性タバコも悪影響を与えてしまいます。

もちろん電子タバコは一般に有害な物質が大幅にカットはされていますが、100%カットできている訳ではありません。それどころか、抗炎症作用や抗ウイルス作用があるタールが電子タバコにはほとんど含まれないため、インプラント関していえばタバコより電子タバコの方がNGだと言われているようです。

一般的には電子タバコの方がタバコよりも悪影響は少ないと言われていますが、少なくとも歯茎にとっては別の話。電子タバコや加熱式タバコを吸うことで歯周病のリスクをアップさせたり、インプラントの定着を妨げたりするので気をつけましょう。

歯茎にダメージを与える可能性がある

タバコを吸うことによって、タバコに含まれるタールやニコチンなどの成分がインプラントに付着します。そのまま放置してしまうと、その周囲の粘膜が腫脹し、膿を排出してしまことがあり危険です。そうなってしまった場合、インプラント歯周粘膜炎やインプラント周囲炎を引き起こす可能性が高まります。インプラントの部分は神経がないため痛みなどを感じにくく、気が付いたときには重症化してしまうことも。

なお、インプラント歯周粘膜炎、インプラント周囲炎はタバコに関わらず起きうる問題なので、非喫煙者の方も気をつけてくださいね。

インプラント治療を受けるなら、喫煙は止めたほうが良い

タバコはインプラント治療に対し、定着の遅れや歯茎へのダメージなど、様々な悪影響を与えてしまう可能性があります。喫煙による様々なリスクは非常に治りにくくなっています。

しかももし治ったとしても再発のリスクも高く、さらに万が一、グラグラしていた場合にはインプラントを除去しなければなりません。喫煙なさっている方はインプラント治療を機会として禁煙したほうが良いでしょう。

医師に相談してみるのも1つの手段

ただし簡単に禁煙と言っても、そう簡単には止められないもの。ニコチンには依存性があるので、意志を強く持っても難しいのが実情です。

一人ではやめられる自信がない方は、禁煙外来へ行くのはいかがでしょうか?禁煙外来はヘビースモーカーなど一定の基準をクリアすれば、保険にて治療を進めることもできますよ。

喫煙状態に応じて、専門的なアドバイスや禁煙補助薬による治療を行ってくれるので、自分だけでは止められない方や喫煙期間が長い方などは、一度相談してみてはいかがですか?しっかり禁煙ができるまで、優しくサポートしてくれるはずですよ。

安心してインプラントの相談ができる千葉のおすすめ クリニック3選
安心してインプラントの相談ができる千葉のおすすめ クリニック3選

安心してインプラント治療を任せられるクリニックの選び方

インプラント治療の基礎知識

千葉でインプラント治療を受けた人の口コミ

インプラントの最新治療方法をチェック

千葉で評判のインプラント歯科一覧